お知らせ
TOP 利用案内
エンデューロ
クロスカントリー
共通レギュレーション 東日本エンデューロ選手権 プチモンスク 2017 Y2-XC
トライアル
Y2トライアル
その他のイベント
その他
リザルト&画像サービス ブログ 問い合わせメール リンク スタッフルーム
スタッフ打ち合わせ用
閲覧はパスワードが必要です
ご希望の方は連絡ください
2017年 Y2トライアル案内
Y2トライアル(わいわいトライアル)は昨年に引き続き、初級者や中級者が楽しくトライアルを満喫出来る内容で行われます。またこれから始めようとする方が、楽しみながらレベルアップを図れたり、気軽に友人をトライアルの世界に誘う事が出来る内容となっております。
※MFJライセンスが必要です
昨年よりMFJのエンジョイライセンスが安くなりました。これまで複数の団体経由でスポーツ安全保険に重複加入していた方方も多いと思います。そこで今年も安くなったMFJエンジョイライセンスを有効的に使ってみる事にしました。

今年のY2トライアルはMFJ承認競技として開催します。
その為参加するには必ずMFJライセンスを持っている必要があります。
参加当日までに必ず取得してください。取得には2~3週間の余裕を持って申請するようお願い致します。
また初めての取得の際に運転免許証番号を申告しないといけません。運転免許をお持ちでない方は簡易のライセンス取得講習を受けて頂く必要があります。これについてはお気軽にお問合せください。
当チーズナッツパークで簡易講習が行えます、日時やその他ご相談の上ご負担のない形で開催させて頂きます。
大会日程 その他
大会開催日
 
  開催日
第一戦  5月21日
第二戦  7月 2日
第三戦  9月24日
最終戦 11月 5日
 
 基本スケジュール  基本的なタイムスケジュールです。当日変更となる場合があります。
  時刻
受付 8:00 (遅れる事があります)
ミーティング 8:30
競技開始 9:00
競技終了 14:30
 表彰式 15:00
主催 チーズナッツパーク (MFJ公認主催者Ⅰ チーム・ギャランカケ)
大会格式 MFJ承認競技会 (MFJライセンスが必要です) 
会場 福島県耶麻郡猪苗代町 チーズナッツパーク
受付期間 2017年3月10日から随時
募集台数 全クラス合計140台を上限とします。
参加料金 料金については昨年と同じ体系で行います。
  • 参加一回につき3,000円とします。
  • 全戦参加した方にはご褒美として最終戦の料金は1,000円とします。
  • 別途MFJライセンス申請料が必要になります。
大会事務局 〒999-0361
山形県東置賜郡川西町玉庭3044
Tel/Fax:0238-33-9205
チーズナッツパーク
申し込み方法 大会要綱を熟読のうえ、参加申し込み用紙に必要事項をもれなく記入し、郵送でお申込み頂くか、ページ上部のリンクよりWebエントリーする事で完了します。

また、MFJライセンスをお持ちの方は当日受付が可能です。

※注意 料金の送金は不要です。料金は全て大会当日に受付でお支払ください。
募集クラス ① エンジョイクラス(初心者・初級者対象)
怖さを感じないような難易度の設定で行われます。対象:初心者初級者を対象としたクラスで、全バイクエントリー可。

内容:全てのトライアルバイク、オフロードバイク、果てはオンロードバイクでのエントリーが可能です。但し、あくまでもトライアルの大会です。トライアルの基礎練習は充分行なったうえ、エントリーしてください。チャレンジクラスとはマーカーやテープで規制を行いますが、上級クラスのセクションにチャレンジしないようお願いします。

② ミドルクラス(中級者対象)
エンジョイクラスでは物足りないけど、チャレンジクラスではちょっと怖い
そんな方々の為のクラスです。

③  チャレンジクラス(上級者対象)
中・上級者を対象としたクラスで、トライアル車に限ります。内容:山頂の景色を楽しむ間もない位、ちょっときつめのセクション仕様です。セクションの一部によっては、国内A級の仕様を越える事もありますので、くれぐれも初心者の方はエントリーしないで下さい。特に、上級者に満足の行く設定となっています。
各クラスとも同一セクション内をマーカー規制し行う予定です。
参加資格 MFJライセンスをお持ちの方でルールとマナーを守れる健康な方。
またバイクを操作する能力のある方。
未成年者は保護者の同意が必要です。
競技内容 相互採点方式でMFJルールです。但しセクション内のタイム規制は行いません。セクションは基本的に同一セクションで、参加クラス毎にマーカー若しくはテープで規制となります。
初心者の方でバイクを所持していない方の為、複数人で一台のバイクで競技する事も可能です。その場合移動の為、別途移動用のバイクを準備してください。一周5Kmを越える事もあります。
一戦毎に成績によるポイントが与えられ年間チャンピオンを決めます。
ポイントは一位が100P、順位の点差は1Pとなります。
保険 MFJ経由でスポーツ安全保険に加入となります。
万一ケガ等の場合はMFJ経由で保険申請を行います。
その他 ※ ゼッケンは使用しません。
※ 車検は行いません。参加者自身の責任において十分整備を行い参加してください。
競 技 規 則
1.競技 競技はMFJルールの相互採点方式で行われます。但し、セクション内でのタイム規制はありません。
1セクション間の移動は2~5名程度の人数で組み合わせは自由とします。但し、個人で参加される方は事務局で組み合わせを行います。
コースは最大5Kmを予定しております。燃料不足にならないようご注意ください。
 
競技は10セクションを3ラップで行います。
会場はクローズドされたコースです。競技専用車両での参加、運転免許をお持ちでなくとも参加が可能です。
2.参加受理 参加を受理された方には、参加受理証と受理者のゼッケン番号通知が郵送されます。
3.参加者の組み合わせについて 参加者は原則2人~4人1組で申込んで下さい。個人で申し込んだ場合は、大会事務局にて当日組み合わせを行ないますのでその指示に従ってください。
4.保険加入 MFJ経由でスポーツ安全保険加入となります。これに不服の場合は、自己の責任において他の傷害保険にもご加入ください。
万一に備え、健康保険証(コピー可)をお持ちください。
5.ゼッケンについて 胸ゼッケンや車両へのゼッケン貼り付けは行いません。但し、採点カードへはゼッケンを記入して頂きます。
6.受付について 出場者は、大会毎に朝指定の時間内に受付を行います。受付で採点カードを受け取ってください。
7.ライダーズミーティング 大会当日の朝、スタート前に開会式の中で行ないます。注意事項の説明や質問を受けますので必ず出席してください。
8.主催者の責任 本大会は、次の条件を基に出場者を受け入れます。
本大会の期間中に、出場者自身もしくは関連する物がこうむった全ての損害(死亡・負傷・盗難・事故・火災・天災等々)に対して、その損害が何であれ、主催者は一切の責任を持たないものとします。また、事故や損害の発生が、本大会が管理する場合(例:一時車両保管等)や、主催者や大会役員、協力者等及び他の出場者に対して、非難したり、責任を追及したり、損害賠償請求や訴訟をしたりしない義務があり、このことは、本人(当事者)以外の家族やそれに属する代理人からであっても同様です。また、本大会主催者の決定を最終的なものとして受け入れる義務があります。
9.大会の中止に関する規定 大会の進行や存続について、重大な支障をきたす事情が発生した場合には、実行委員長の判断により、全員の走行停止、もしくは大会の中止を行なう場合があります。
10.抗議について いかなる抗議も、全て書面によるものとし、抗議を行なう出場者自身の署名と抗議内容に関するあらゆる詳細事項を記述し、抗議保証金として1万円を添えて、大会事務局に提出してください。実行委員審査会の会議により審査され、実情を十分調査した上で裁決を下します。抗議内容が正当とみなされた場合には、抗議保証金は全額返還されますが、抗議が受け入れられなかった場合には、保証金は返還されません。いかなる抗議も、大会開催期間外では受付けません。
11. サポートライダー
及び見学者について
全てのサポート車両等は、許可を受けた場合に限りコースの走行が可能です。
全てのサポート車両、ライダー及び見学者のコースの逆走は出来ませんので厳守してください。
12. 参加者の肖像権 本大会をビデオやテレビ、写真等の撮影や録音等の大勝にすることは、主催者の権限であり、参加者個人の肖像権は主催者に属します。
13、 装備 安全性を最優先して、走行中は、ヘルメット、ブーツ、グローブ等を装着して下さい。
14. 補足事項 大会前日はオートキャンプ時が可能です。食糧は各自ご用意ください。
温泉は会場から5分。コンビニとガソリンスタンドは10分。スーパーマーケットや飲食店は15分。何れも車で移動する時の大まかな時間です。