お知らせ
TOP 利用案内
エンデューロ
クロスカントリー
共通レギュレーション SE-E&プチモンスク 2021 Y2-XC
トライアル
Y2トライアル
その他のイベント
その他
リザルト&画像サービスブログ問い合わせメール リンク スタッフルーム
スタッフ打ち合わせ用
閲覧はパスワードが必要です
ご希望の方は連絡ください

2021年 Y2-XC

昨年はコロナの影響でいろいろ大変でした。
このY2-XCも初戦と第二戦を中止し、6月に初戦の代替開催をしたりと、いろいろ悩む事の多い年でした。今年はそのような事にならないといいのですが、どうなりますか??
春になればワクチンの投与という噂もあるようです。そうなれば徐々にいい方向に向かう事になるでしょう。期待したいものです。
チーズナッツパークとしましては、大きな事が無い限り予定通り進めるつもりでいます。
大いに笑って騒いで憂鬱な気分を吹き飛ばしましょう!!
 

リザルト

開催日程


日程 大会名  備考
4月18日 Y2-XC 初戦  
5月23日 Y2-XC 第二戦  
7月18日 Y2-XC 第三戦  
9月5日 Y2-XC 第四戦  
10月24日 Y2-XC 最終戦  

エントリーの方法について

エントリーはWeb限定とします。
Web環境の無い方はどなたかが代理で申請されても構いません。また、一チームの上限は3名までとします。
※ 複数名でのチーム登録
エントリー時は代表の方一名のみ登録して頂き、第二、第三ライダーを追加希望の方は参加時に受付でお申込みください。当日受付でかまいません。
第二、第三ライダーは参加費も受付でお支払ください。

エントリー時のご注意

申込み後に自動返信メールが送られます。
フリーメール等の一部で返信メールを迷惑メールとして処理される場合があります。
また、携帯アドレスでPCからのメールを拒否していると返信メールが受け取れません。
返信メールが届かなくても此方には申込み内容が届きますので、繰り返し申し込みはしないようにお願いします。
届いているかどうかのお問い合わせは左メニューのメールでお願いします。

料金と送金先

※大変申し訳ありませんが、若干料金を値上げします。
時節柄いろいろ大変な事もありますので、ご協力をお願いします。
参加費はお一人様¥17,000円(保険料込み)となります。
内訳
参加費用:15,000円(年間)
保険料:2,000円(保険料1,850円+事務手数料150円)
参加を受理した後は料金を返却する事はありませんのでご注意ください。

※振込は以下にお願いします。
※銀行振込の場合
ジャパンネット銀行
本店営業部
普通預金 1960402
口座名義:チーズナッツパークコマツヤスオ

※郵便振替の場合
02220-3-96161
口座名義:チーズナッツパーク

Y2-XCって?

このY2-XCは1996年に始まりました。
当初会津地方の愛好家だけで行っていましたが、いつの間にか大勢の方が遊びの場として楽しんで頂けるようになりました。
大勢の方が集まると難しい事も起きますが、Y2-XC独特の空気を読んで宜しくお願いします。

抽選で一日会長さんやマーシャルをお願いします

マジレースではありませんのでかなり乱暴な事をします。
受付時に抽選で一日会長さんやマーシャルをお願いしちゃいます。
一日会長さんには朝のご挨拶と終了後の締めのお言葉をお願いします。
マーシャルは初心者や女性等は受付で無理です申告してください。無理にはお願いしませんが可能な方は宜しくお願いします
ご褒美にプラス一周のハンディを差し上げます。

再会タヌキ

Y2-XCでは恒例の再会タヌキという賞??があります。
これは最後まで走りきって最下位になった方に洒落で贈られるもので、次回には必ず持ってきて頂くという事になっております。ビリになると気落ちしたりするものですが、こういう事で次回も必ず来て頂けるようにという意味の洒落です。
初心者にとってはビリになるのも難しい事です。ビリ以下もかなりの人数が居ます。
超初心者はタヌキを目標に頑張ってください。

マジレースではありませんので、洒落の通じない方の参加はご遠慮ください。

Y2-XCはバイク遊びの原点のようなレースみたいなものです。人が集えば楽しくないはずがありません。
一応レースのような事をしますので、順位は発表しますが、勝っても別に褒めたりしてもらえません。
景品も一切ありません。
前夜おおいに呑んで楽しむもよし。練習と割り切って走るもよし。お友達を見つける事に専念するもよし。ワイワイ騒いで走らないものよし。
Y2-XCはそんなバイクを介した遊びの場です。

一年間同じメンバーで同じ場所で遊び、笑ったり、怒ったり(怒っちゃいけませんがね)泣いたり、悔しがったりして同じ気持ちを共有するお友達が居たり、出来たり。
そんなお遊びの場がY2-XCです。
 

以下はお願いです

人が集うと楽しくなって大いに呑んで騒いで、それはとても楽しい時間です。
しっかり楽しんで頂きたいと願ってます。
ただ、ほんの少しだけ周囲に気を使って頂きたいのです。
深夜も12時を過ぎると就寝する方も多くなりますが、そんな時間となりましたら大声で騒いだりしないようお願いします。
複数名で大声を出しながら会場内を歩き回ると迷惑と感じる方もいますので、大人の遊び場ですのでその辺り宜しくご配慮ください。
 

クラス

クラス分けは行いません。
全車一斉スタートとなります。

タイムスケジュール

※タイムスケジュールです
※入口ゲートは土曜日午前10時オープン予定です。変更がある場合はブログでお知らせします。

時刻 内容  備考 
8:30 受付
9:30 ミーティング
10;00 スタート
13:00~ ゴール
14:00 表彰式(時刻は予定です)

※ 保険についての重要なお知らせです

保険はSE-E関係で新たな団体SE-Eを立ち上げ、そこで関係する団体が一括でスポーツ安全保険を利用する事になります。
当然SE-E関係団体に参加する場合、Y2-XCに参加している方は別途保険料を支払う必要はありません。
またこの団体名で過去に会員証を発行しましたが、なかなか難しい問題が出ましたので、今年は各団体間で調整して行う事になります。

お問い合わせお申込み先等について

〒999-0361
山形県東置賜郡川西町玉庭3044
チーズナッツパーク宛
お問い合わせはメールでお願いします。電話は殆ど繋がりません。

※大会当日の受付について

受付は必ず行ってください。

※本人確認

受付時に本人である事を確認する為、本人である事を確認出来る身分証明書を提示願います。
運転免許をお持ちでない方には、こちらから写真入りの会員証を作成しお渡ししますので、次回以降必ず受付に提示してください。

面倒だなと思われるかもしれませんが、多少なりとも危険を伴うスポーツです。これをしないと影武者が走行する可能性があります。どこの誰かも分からない人が意識もなく倒れていたりしていると、非常に厄介な事になりますので、ご協力をお願いします。

※ゼッケンについて

ゼッケンは見やすい色とフォントで作成してください。
ビニールテープは剥がれますので使用しないでください。見にくいものや判別困難な場合、作り直しをお願いする場合があります。また当方で何色かのゼッケンを用意しますので、それを張るようにお願いする場合もあります。これは有料になります。

※競技形式

クロスカントリー競技です。
マーシャル先導でのスタートとし、180分のレースとします。トップチェッカー方式は採用せず、180分経過時点でチェッカーとなります。
但し、レースコンディションによっては時間を短縮する事があります。
計測はチェッカーから20分とし、それまでにチェッカーを受けられなかった場合その周回を無効とし、前周までの成績でリザルトを発表します。
また、チェッカーを受ける事を完走の条件とはしませんので、一周でもリザルトに順位が出ます。
 (時折チェッカー待ちをしている方がいますが、上記理由により意味のない事ですのでやらないでくだ  さい)

※使用する車両

使用する車両に制限はありません。またタイヤも制限がありません。
車両の車検は行いませんので、参加する方がご自分の責任で整備をしてご参加ください。但し、著しく危険な個所があった場合、走行をお断りする事があります。
ただし、以下ご協力をお願いします。
・保安部品は取り外すかテーピングをお願いします。
・ゼッケンは見やすい色と文字で作成し、フロントと両サイドに張り付けてください。
・著しく見難いゼッケンは強制的に張り替えをお願いする事があります。
  その場合ゼッケンは当方で用意いしますが有料となりますのでご注意ください。
  ビニールテープでのゼッケンは剥がれますので不可とします。

※複数でチーム登録される方へ

各自別の車両で参加する事が可能です。
但し、その場合複数の車両が同時にコースに入らないようにお願いします。
ライダー交代は必ずピットで行ってください。

※お願い

緩い大会ではありますが安全の為に以下ご確認頂き、ご協力をお願いします。。
・ピット以外での給油
・事故防止の為に保護者の責任でピット内へのお子様が立ち入らないようにお願いします。

※その他

その他の事については事前にお知らせ出来る事は開催日直前にブログで、最終的に朝のライダーズミーティングでお知らせします。
ミーティングには必ず参加してください。

※ランキング

一位の選手に30ポイント、以下順次1ポイントずつ少なくなり、30位が1ポイント、それ以下はノーポイントとしたランキングを発表します。

ランキング上位の選手には、これまで何の特典もありませんでした。
今年はこれを改めて、10位までの方は次年度優先エントリー権を与えます。
それと例年通り、最終戦のタムキの方は次年度招待選手とします。